交響詩篇エウレカセブン 12

交響詩篇エウレカセブン 12 [DVD] / 三瓶由布子, 名塚佳織, 藤原啓治, 根谷美智子 (出演); 京田知己 (監督)

交響詩篇エウレカセブン 8

交響詩篇エウレカセブン 8 [DVD] / 三瓶由布子, 名塚佳織, 藤原啓治, 根谷美智子 (出演); 京田知己 (監督)
荒れた室内の光景に静かな音楽が重なるっていう演出は、わかっちゃいてもまんまとグッときますね。

交響詩篇エウレカセブン6

交響詩篇エウレカセブン6 [DVD] / 三瓶由布子, 名塚佳織, 藤原啓治, 根谷美智子 (出演); 京田知己 (監督)
ヒロインの顔に傷(というか痕)を入れるのって結構勇気いったろうなぁ。
そしてビームス夫妻登場。

リューシカ・リューシカ 1

リューシカ・リューシカ 1 (ガンガンコミックスONLINE) [コミック] / 安倍 吉俊 (著); スクウェア・エニックス (刊)
小さな女の子の感受性が面白いという点では「よつばと!」と方向は同じ。
でも、いい意味でなんだかモヤモヤするのは、自分にとってはこっちでした。

よつばとは現実世界からあんまり離れないけど、リューシカは現実世界と妄想とか夢とかの境界が曖昧な子どもの感受性がそのまま漫画になってるような感じがします。客観と主観の違いというか。

今日ふと思ったこと

ああ、あれももしかしたらタバコみたいなものだと思えばよかったのかな。

・仮にそのまま何本か食べたら、たぶん直ちに健康に影響を及ぼす。死ぬかも。
・ものすごい濃密な副流煙の中に長いこといたら、たぶん健康に影響を及ぼす。
・そこまでじゃなくても日常的に吸ってたら、直ちに影響はないけど、長期的に見てガンとかになる可能性が上がるかもしれない。
・ちょこっと吸っただけならたぶん直ちに影響はないけど、びみょーーーにガンになる確率があがったかもしれない。

今日ふと思ったこと

なにかに高評価をつける時は、引き替えに他のなにかをバッシングしなきゃならんルールでもあるのか。

交響詩篇エウレカセブン 5

交響詩篇エウレカセブン 5 [DVD] / 三瓶由布子, 名塚佳織, 藤原啓治 (出演); 吉田健一 (デザイン)
第15話「ヒューマン・ビヘイヴュア」と第18話「イルコミュニケーション」の、大人の嫌なところは、よい描写だったと思う。嫌は嫌なんだけど、絵空事の嫌じゃない感じ。人間ってああいうところもちゃんとあるよという気がする。

交響詩篇エウレカセブン 4

交響詩篇エウレカセブン 4 [DVD] / 三瓶由布子, 名塚佳織, 藤原啓治, 根谷美智子 (出演); 京田知己 (監督)
ドミニクゥッ!!
メモリー・バンドみたいな復習回は、個人的にはそんなに悪くないと思う。一話切売でこれだとちょっと損した感はあるかもしれないけど。

交響詩篇エウレカセブン 1

交響詩篇エウレカセブン 1 [DVD] / 三瓶由布子, 名塚佳織, 藤原啓治 (出演); 吉田健一 (デザイン)
自分の中でエウレカ開始。
個人的に、リフのアクションにはまだあまりギュンギュン来ませんが。

鉄人28号 1

鉄人28号 1 [DVD] / くまいもとこ, 稲葉実, 牛山茂 (出演); なかむらたかし (デザイン); 横山光輝 (原著); 今川泰宏 (監督)
2004年に放送されたもののDVD。
2004年の技術力で描かれる昭和30年代と、そこにつっこまれる鉄人という強烈なフィクションがいいです。

今日ふと思ったこと

家電製品は買うときよりも捨てる時の方が体感で100倍ぐらい面倒くさい。

今日ふと思ったこと

当たり前なんですが、何があっても春になれば桜は咲くし、鯉は上ってくるんですなあ。

今日ふと思ったこと

後になったらああだこうだの文句も言えるけど、その時現場は時間的にも切迫しててそんなことを考える余裕なんてなかったんだろうな。

水道水

原発事故の関係でやっぱりいくらか放射性物質が水道水から検出されたりされなかったりしているので、水道局のウェブサイトを見ることが地震の前に比べてかなり増えました。

「今日は不検出でしたよ」「今日はこのぐらい検出されましたよ」という検査結果がウェブで見られるので、一応チェックしてます。

出たら出たでやっぱりちょっと不安にはなるんですが、わからないよりはこうやって見える方がいいですね。

まあ、酒飲んだ翌日の朝とかものすごい喉乾いているときとかは、チェック省略してガッツンガッツン水道水飲んでるわけなんですが。

地震の時のことで思い出す

日付的にはギャップがあるんですが、まあ、イス研ラジオではいつものことというか。

この記事を書いているのは3・11から一ヶ月以上経った後のことなんですが、不思議なもので自分は一ヶ月ぐらい過ぎた後の方が地震が起きたあの時のことを思い出すことが多いです。

地震が起きたときのことはラジオでもう話しちゃったんですが、あの時は東京でもすごく揺れたので、東京が震源地だと思ってました。

かなり強く、そして長い揺れの中で「ああ、これは死ぬかもしれないな」と思ったことを最近よく思い出します。具体的に「あれがこうなって死ぬ」という筋道が立っているわけではないんですが、なんとなく「これはだめかもしれん」と、その時はくっきり思ってました。



あとこれ滋賀県へのリンク貼っておきます。
http://www.pref.shiga.jp/bousai/kinkyu_110315.html

我らの王将が再び

会社の近くの王将では、おそらくはアメトーークがきっかけとなったであろう王将特需が起こっていて、しばらくの間女性客やら団体客やらでごった返していました。昼も夜も。

そんなわけでなかなか入ることができなかったのですが、このところようやく落ち着いてきたんだかさすがに飽きてきたんだかわかりませんが、一時期ほどの過熱ぶりはなくなってきていてちょいちょい入店できるようになってきました。ありがたや。

そんなわけで久々に行ってみたら、そこではおっさんとあんちゃんが中華料理の定食をガツガツ食べており、居心地の良さを感じるばかりでした。背広組も工事現場組も並んで飯を食う、そんな光景が結構好きです。

あいつにくびったけ

http://www.nhk.or.jp/e2355/
今、NHK教育で夜にやってる「2355」という番組があるんですが、そこに登場するトビハゼのトビーが妙に気になってます。なんか見てしまう。ヤドカリとか、時々サブキャラも出てくるぞ!

大特免許がほしいなあとぼんやり思う日々

大形特殊免許がほしいなぁ、と薄々思ってます。業務ですぐに必要になるとかじゃないんですけども。なんとなく欲しいというある意味不純な動機。

ちゃんとは調べてないんですがどうも普通自動車の免許を持っていたら比較的短い実習時間でとれるっぽいのでひょっとしてお手軽なのではないか? と思ったのですが、教習所で取得するとなるとお金の方がやっぱり結構かかりますね。

助成金が出てくれると助かるんですが、自分はどうもその受給対象にはないようで。

なんかの成り行きで取得したらフォークリフトで公道を走行したいと思います。無駄に。

進撃の巨人(4)

進撃の巨人(4) (少年マガジンコミックス) [コミック] / 諫山 創 (著); 講談社 (刊)
書店で見つけたので購入。サシャのキャラクターが相変わらず秀逸。

つまみメモ_キャベチャーみたいなやつ

1・キャベツを切る
2・キャベツと豚肉をゆでる
3・お湯を切って盛りつけて、ごま油とこしょうと醤油で味付けして食べる

キャベツをゆでて食べるので体積減らせて、比較的たくさん食べられました。
今度、蒸し鶏でも試してみよう。

つまみメモ_みょうが

1・ミョウガを刻む
2・鰹節をかけて、醤油をかけて完成

ミョウガがシャキシャキしてうまいです。

最近行ったお店のこと


兆楽
総合:3.0


大紘さんが閉店しちゃったので、こちらの兆楽さんを利用する頻度があがりました。
目の前でどんどん料理が作られていくので、ここは待ち時間があんまり苦じゃありません。

マウスジェスチャーの便利さに今更気づく

まるっきりの使わず嫌いだったんですが、ブラウザのマウスジェスチャーを使ってみたところ、やだなにこれ便利じゃないの奥さん。奥さん!

あれこれ使おうとしないのがいいのかもしれないです。もっぱら「戻る」と「このタブを閉じる」のジェスチャーだけを使っています。

これまで戻るの時にはBSキーを、このタブを閉じるの時にはCtrl+Wでやってたんですが、マウスから手を離さないで、かつササッとこれができると確かにちょっと楽ちん。特になんかブラウザ上で単純作業をやるときとか。

まあ、あんまり便利なんで、斜め読みしてささっとタブ閉じちゃうことも結構あるんですけども。

死蔵されてるR-09も多そうだなと思った

保証書を捨てました。収録に使っているICレコーダーの。

このICレコーダーはこっちに引っ越してから買ったものなのですが、その時につけた長期保証の保証書が実はもうとっくの昔に有効期限切れしていたので捨てたのです。まあ、使う機会がなかったのはいいことだったんでしょう、きっと。

そういえば一時ポッドキャストやっている人は、なんだかこぞってローランドさんのR-09を使ってたように見受けられたんですが、あの頃のちょいとしたポッドキャストブームみたいなタイミングでR-09買ったのはいいけど、その後ポッドキャスト自体やめちゃったりして、使い道がなくて死蔵されているR-09とか結構あるんじゃないでしょうか。

あるいは新しいのに買い換えたとか。

そういうR-09がうっかり安価で中古販売されてたりしたらちょっと購入を検討しちゃうかもしれません。まあ、うちのラジオ収録の仕方からすると若干バッテリーの持ち時間が問題になってくるので、当面は今使ってるオリンパスのICレコーダーにがんばってもらうことになると思います。

自作パソコン事情で浦島太郎状態

そろそろメインで使っている自作機の非力さがつらくなってきたのでパワーアップを図ろうかと思ったんですが、なにせCPUは7年ぐらい前のシロモノでして。ここまで時間がたつと、時代も全然違うなぁという感じしますね。ふむふむ最近のIntelCPUはCoreiシリーズか。

マザーボード+メモリ+CPU+グラフィックボードを全取っ替えすることを考えると、もうちょっとだけ出して安めのデスクトップ買っちゃおうかという気にもなってきますね。

まあ、いつも一回はそう考えて、でもパーツ流用できるし...ってことでずるずると自作を続けているわけなんですけども。

マルハのいわしレモンスープ缶詰を探す日々

http://www.food.maruha-nichiro.co.jp/products/product.php?c=485
マルハのいわしレモンスープ缶詰を前々から探していて、この間たまたま見つけたので購入しました。

食べてみたら、二階堂予想にしては珍しく、予想通りに美味しかったので追加購入しようとしたんですが、なぜか近所のお店で見つからず。減り具合からすると結構売れてたみたいだから、「お、じゃあこれからも置こうかしら」となってもいいんじゃないかな? と思うのですが、もしかしたら局地的に品薄なのかもしれないですね。

もうちょっと探して見つからなかったら、ネット通販に頼ろうと思います。

WOMBS 2

WOMBS 2 (IKKI COMIX) [コミック] / 白井 弓子 (著); 小学館 (刊)
こちらも購入。

2010年おつまみアニメ大賞

酒を飲みながらのアニメ鑑賞をよしとする二階堂が選定する、2010年もっとも「酒を飲みながら見るのにうってつけのアニメ」は……

生徒会役員共!

元々が4コマ漫画であることもあり、小さいネタがパパパパッと入ってくる感じで心地よいです。ギャグですし。

生徒会役員共 1 (DVD) / 浅沼晋太郎, 日笠陽子, 佐藤聡美, 矢作紗友里, 下田麻美 (出演); 金澤洪充 (監督)

進撃の巨人(3)

進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス) [コミック] / 諫山 創 (著); 講談社 (刊)
3巻まで出ていたようなので、3巻まで買うのです。
巨人の方がむしろ読者である我々に見た目が似ているのよ。

マタンゴ

マタンゴ [DVD] / 久保明, 水野久美, 小泉博, 佐原健二 (出演); ウィリアム・H・ホジスン (原著); 円谷英二 (その他); 本多猪四郎 (監督)
見よう見ようと思っていながらなかなか見ることがなかった本作ですがやっと見ることができました。

そういえば横浜のランドマークにいってなかった


東京タワー行く前に、マリンタワーじゃないのか!!
神奈川に居住する人間としては!
今年中に一度は上りたい。

ムシウタ

ムシウタ 第1巻 通常版 [DVD] / 浅沼晋太郎.花澤香菜.生天目仁美.田村ゆかり.平川大輔.高木礼子.志村由実.黒河奈美.白石涼子 (出演); 酒井和男 (監督)

ちょっと、よくわからないところが多かったです。
そもそも特環はなんで虫憑きを狩ろうとするのだろう? それもわざわざ虫憑きを使って。
二階堂がなんか重要なファクターを見落としていた可能性大。

乙嫁語り2

乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX) [コミック] / 森 薫 (著); エンターブレイン (刊)
実は比較的速攻で購入。実際にどうなのかはわからないが、市街戦の様子が見応えあり。

羆嵐

羆嵐 (新潮文庫) [文庫] / 吉村 昭 (著); 新潮社 (刊)
前に伊集院光さんがラジオで話していた(たぶん本書というよりも本書を原作にしたTBSのラジオドラマのほうが印象深いんじゃないかなと)ことから気になって購入。図書館で借りられたり、ブックオフで買えたりするんじゃないかなと思っていたけど案外どこにもなかったので普通に購入。

いなかの(2)

いなかの(2) (アクションコミックス) [コミック] / 井ノ本 リカ子 (著); 双葉社 (刊)

この手の学園ものでよく林間学校って出てくるんけど、小中高と通しで思い出しても、行った記憶がまったくありません。滋賀県なので森がないわけではなかったはずなんですが。

風の谷のナウシカ

ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」 [大型本] / 宮崎 駿 (著); 徳間書店 (刊)
宿にした漫画喫茶で1巻から7巻まで一気読み。ずっと以前に全巻読破した気がしていたけれども、記憶違いだった。

ゼーガペイン

前から見よう見ようと思っていたゼーガペインをやっとのことで見終わりました。

ゼーガペイン FILE.01 [DVD] / 下田正美, 浅沼晋太郎, 花澤香菜, 川澄綾子, 朴ロ美 (出演); 山下明彦 (デザイン); 矢立肇, 伊東岳彦 (原著); 関島眞頼 (その他)ゼーガペイン FILE.02 [DVD] / 下田正美, 浅沼晋太郎, 花澤香菜, 川澄綾子, 朴ロ美 (出演); 山下明彦 (デザイン); 矢立肇, 伊東岳彦 (原著); 関島眞頼 (その他)ゼーガペイン FILE.03 [DVD] / 下田正美, 浅沼晋太郎, 花澤香菜, 川澄綾子, 朴ロ美 (出演); 山下明彦 (デザイン); 矢立肇, 伊東岳彦 (原著); 関島眞頼 (その他)ゼーガペイン FILE.04 [DVD] / 下田正美, 浅沼晋太郎, 花澤香菜, 川澄綾子, 朴ロ美 (出演); 山下明彦 (デザイン); 矢立肇, 伊東岳彦 (原著); 関島眞頼 (その他)ゼーガペイン FILE.05 [DVD] / 下田正美, 浅沼晋太郎, 花澤香菜, 川澄綾子, 朴ロ美 (出演); 山下明彦 (デザイン); 矢立肇, 伊東岳彦 (原著); 関島眞頼 (その他)ゼーガペイン FILE.06 [DVD] / 下田正美, 浅沼晋太郎, 花澤香菜, 川澄綾子, 朴ロ美 (出演); 山下明彦 (デザイン); 矢立肇, 伊東岳彦 (原著); 関島眞頼 (その他)ゼーガペイン FILE.07 [DVD] / 下田正美, 浅沼晋太郎, 花澤香菜, 川澄綾子, 朴ロ美 (出演); 山下明彦 (デザイン); 矢立肇, 伊東岳彦 (原著); 関島眞頼 (その他)ゼーガペイン FILE.08 [DVD] / 下田正美, 浅沼晋太郎, 花澤香菜, 川澄綾子, 朴ロ美 (出演); 山下明彦 (デザイン); 矢立肇, 伊東岳彦 (原著); 関島眞頼 (その他)

オクラと貝割れ大根

二階堂の酒のつまみは結構野菜が多いんですが、このところはオクラと貝割れ大根がいいです。

オクラはちょっとゆでて、以下の2パターン。

1:そのままマヨネーズつけて食べる

2:細かく刻んで、ツナと混ぜて、マヨネーズ混ぜて食べる

 

貝割れ大根は水洗いして以下の2パターン。

1:そのままマヨネーズつけて食べる。

2:ちょっと切って、ドレッシングであえて、食べる。

 

ほろ酔い気分で作るので、単純にマヨネーズつけて食べるってのは、手間がかからんのがいいですね。

ヨシダソースを使ってみる

ずっと前に日本テレビの「世界まるみえテレビ特捜部」で創業者のサクセスストーリーというかアメリカンドリーム話を見たので存在自体は知っていたのだけれども実際に製品を見たことがなかったヨシダソース。

ところが神奈川県に引っ越してきたらよく行くスーパーで並んでいたので買ってみました。

要するには醤油+みりん+砂糖という味の調味料。甘みが強いですね。

なので、これはあくまでも二階堂の経験上なんですけれど、醤油+みりんを使うような場合に代用しちゃって大丈夫な感じです。

きんぴらゴボウにはこれだけで味付けしたり、ショウガ焼きにはこれにショウガ(これもまた利便性を考えてチューブ入りのショウガペーストを愛用)を加えて味付けに使ったりしています。便利。

微調整をしたい場合にはこれではなくて醤油とみりんで味を作るのがおすすめかなと。

ヨシダソースをベースにしながら、醤油とみりんで調整というのもありかもしれないですね。

ほうれん草が好き

野菜の中でも、好きな野菜のかなり高位に入ってきます。ほうれん草。

柔らかいし(固い野菜には固い野菜の魅力があるとは思うけれども、生来そんなに野菜好きではないので、固いと食べてるうちに嫌になることが多いので)、あの濃緑色がいかにも野菜食べてますという気持ちにさせてくれます。

一束を用い、五センチぐらいに切って、豚肉と一緒に雑にゆで、ゆであがったところにポン酢をかけて食べるのが好きです。のりを散らすのもよいですね。

難点としては、ちょっと価格が高いんですよね。コストパフォーマンスを考えると、確かにキャベツや小松菜の方がお買い得かもしれないですね。まあ、好きなんで。

けいおん! (4)


けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者: かきふらい
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2010/09/27
  • メディア: コミック



最終巻。
しかしアニメ&きららでの連載&単行本最終巻がほぼほぼ同時期というのはすごいスケジュールだなぁ。
最終話の掲載されたまんがタイムきららは結局入手できなかった。油断してた。継続して購読してるからけいおん以外にも見ておきたかった連載があるんだけど。うへえ。

生き物好きには死がつきまとう

週刊ブログテーマ
今回のテーマ:飼ってみたい動物

 大体の子どもは生き物好きなわけですが、生き物好きの子どもほど多くの生き物を死なせてしまうわけで。かくいう私にも、今思い出しても「うっ」となる記憶がいくつか……。

 子どもの頃のあの飼いたい熱はなんだったんだろう。
 自分が庇護するものを手中に置くことで、子どもである自分も擬似的な親になろうとしていたのかもしれないなあなんて思ったり。
 まあたぶん実際のところは単純な好奇心と、生き物を飼うことによって発生するもろもろの面倒くさいことにまで考えが回らないというだけなんでしょうけど。

 今は、もしも「飼ってもいいよ」って言われても「いえ、ノーサンキュー」なんですが、「どうしてもなにか飼え」と言われたらなるべく音のでない生き物がいいですね。

 魚系は吠えないのがいいんですが水槽に付随するメカが音を出すのでそこがネック! その点で言うとは虫類系は静かでいいのかも。部屋の中で飼ってたらゴキブリなどの虫を食べてくれたりしたらいいなぁ、と思ってたらヤモリがそれじゃないかなと思い至りました。うるさくないし、ゴキブリを補食してくれるし。
お知らせ: